鉄道投稿情報局

【JR東】「上越新幹線開業30周年記念号」が運転される

JR東日本 2012.11.19
二ノ宮忠勝(東京都)
2012_11_17_ninomiya_tadakatsu001.jpg

大宮駅で発車を待つ〈とき395号〉「上越新幹線開業30 周年記念号」 。
‘12.11.17 上越新幹線 大宮
 上越新幹線は1982(昭和57)年11月15日に大宮―新潟間が開業してから本年11月15日で30周年を迎えた。これを記念して11月17日(土)に臨時列車〈とき395号〉「上越新幹線開業30周年記念号」が開業当初色の200系新幹線電車K47編成を使用し、大宮9:58→新潟11:49の片道で運転された。

 なお記念ヘッドマークは公募により選考された、埼玉の県鳥の「シラコバト」と新潟の県鳥の「朱鷺」が仲良く肩を組んだデザインのものが取り付けられた。また当日の大宮駅16番ホームでは出発式が行なわれている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加