鉄道投稿情報局

【JR貨】防災訓練で貨物列車が迂回運転

JR貨物 2012.09.03
石井佑樹(神奈川県)
2012_09_01_ishii_yuki001.jpg
防災の日に旅客線を迂回する迂1155列車。
‘12.9.1 東海道本線 川崎―横浜(新子安)

2012_09_01_ishii_yuki002.jpg
新子安を通過する迂5052列車。
‘12.9.1 東海道本線 横浜―川崎(新子安)
 9月1日、東海道貨物線鶴見―大船間の釜谷トンネル内で列車が脱線、発煙したことを想定した防災訓練が行なわれた。
 これに伴ない、訓練実施時間帯(11:00~13:00)に走行する1155列車と5052列車が東海道本線(旅客線)を迂回するかたちで運転された。
 迂1155列車の牽引は吹田機関区所属のEF210-157が、迂5052列車の牽引は岡山機関区所属のEF210-16がそれぞれ担当した。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加