鉄道投稿情報局

【JR東+JR海】「全国新作花火競技大会」に伴なう臨時列車運転

JR東日本E233系JR東海 2012.09.03
向山尚樹(長野県)
2012_09_01_nakayasu_kiichi001.jpg
「快速」表示で篠ノ井線を行く115系M40編成。
‘12.9.1 篠ノ井線 冠着―聖高原 P:中安喜一

2012_09_01_mukaiyama_naoki001.jpg
辰野行9242Mに充当された115系M40編成。
‘12.9.1 中央本線 富士見 P:向山尚樹

2012_09_01_mukaiyama_naoki002.jpg
青柳―茅野間では初の営業運転を行なった213系5000番代。
‘12.9.1 中央本線 青柳 P:向山尚樹

2012_09_01_mukaiyama_naoki003.jpg
E233系は今回も応援に駆けつけた。
‘12.9.1 中央本線 富士見 P:向山尚樹
 9月1日、諏訪湖において「第30回全国新作花火競技大会」が開催され、観客輸送のための臨時列車が増発された。
 今年は豊田車両センターより115系M40編成、E233系H50編成・青461編成・青659編成が応援に駆けつけた。
 また、JR東海大垣車両区の213系5000番代H3編成が青柳まで乗り入れ、片道1本のみながら青柳―茅野間では初めての営業運転を行なっている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加