鉄道投稿情報局

【JR西】日根野電車区新在家派出所の話題

JR西日本113・115系 2012.02.09
橋 尚輝(和歌山県)
2012_02_08_hashi_naoki001.jpg
旧和歌山色の105系W9編成と連結し留置されているHG401編成。
‘12.2.8 日根野電車区新在家派出所(敷地外より撮影)

2012_02_08_hashi_naoki003.jpg
手前がHG402編成、奥がHG403編成。
‘12.2.8 日根野電車区新在家派出所(敷地外より撮影)
 117系20輌、105系48輌が所属する日根野電車区新在家派出所だが、同所は車輌の疎開などで使用されることが多く、昨年12月初旬に定期運用が無くなった113系阪和色のHG401,402,403編成が疎開している。HG402,403編成は縦列で留置されているが、HG401編成は変わった留置がなされている。
 最初はHG402編成と併結した状態で留置されていたが、1月初めに開放され、新在家派出所所属の105系W14編成と併結した状態で留置されていた。しかし、2月7日に同W14編成が入場したのに伴って併結相手がW9編成に変わっていた。なお、この併結状態は敷地外の公道、公園より撮影することができる。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加