鉄道投稿情報局

【JR貨+JR北】733系甲種輸送

JR北海道JR貨物 2012.02.09
宮島昌之(石川県)
2012_02_08_imose_mitsuhiro001.jpg
兵庫から吹田信まではDE10が牽引。編成はDE10 1561を先頭にクハ733-201+モハ733-101+クハ733-101、クハ733-202+モハ733-102+クハ733-102だった。
‘12.2.8 東海道本線 芦屋―さくら夙川 P:妹背光洋

2012_02_09_miyajima_masayuki001.jpg
金沢貨物ターミナルで抑止、一夜を明かした。
‘12.2.9 金沢貨物ターミナル(敷地外公道より撮影) P:宮島昌之

2012_02_09_miyajima_masayuki002.jpg
9日(木)午後になり抑止が解除。気を取り直して雪の金沢を出発した。
‘12.2.9 北陸本線 東金沢―森本 P:宮島昌之
 川崎重工業(兵庫)にて製造されたJR北海道向け733系2編成(計6輌)が、2012年2月8日(水)発で兵庫から五稜郭へ向け甲種輸送された。
 日本海縦貫線での牽引機は富山機関区所属のEF81 135だったが抑止を受け(雪の影響と考えられる)、金沢貨物ターミナルで一旦停留となった。その後抑止解除となり、2月9日(木)の15:30頃に金沢貨物ターミナルを出発した。このため五稜郭到着は当初予定より遅れるものと思われる。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加