鉄道投稿情報局

【JR東】「勝田車両センター50周年ふれあいまつり」開催

2011.11.14
増永祐一(神奈川県)
2011_11_12_masunaga_yuichi001.jpg
常磐線の新旧特急形4車種が勢揃い。
‘11.11.12 勝田車両センター

2011_11_12_masunaga_yuichi002.jpg
中央の651系は「仙台ゆき」表示。常磐線の全線復旧はいつの日か…。
‘11.11.12 勝田車両センター
 11月12日(土)、勝田車両センターの開設50周年を記念し、一般公開イベント「勝田車両センター50周年ふれあいまつり」が開催された。
 会場では来春デビュー予定のE657系、E653系、651系、485系のクハ481-345(K40編成の先頭車輌)が並べられた状態で展示された。常磐線は今後1年間のうちに、上野―いわき間の特急列車に充当される車輌が、現行の651系・E653系からE657系に置き換えとなる予定なので、同線の新旧特急形車輌を撮影できる貴重な機会となった。
 会場内ではこのほかにもE653系運転台見学、休憩用車輌として”リゾートエクスプレスゆう”の開放、ミニSL運転、鉄道模型展示会、鉄道グッズや飲食物販売などが行われ、大盛況となった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加