鉄道投稿情報局

【JR東】「恩賜林御下賜100周年記念大会」に伴いお召列車運転

2011.11.14
金堀広正(神奈川県)
2011_11_13_ito_rei001.jpg
日章旗をなびかせて、中央本線複々線区間を行く。
‘11.11.13 中央本線 高円寺―阿佐ヶ谷 P:伊東 玲

2011_11_13_kanehori_hiromasa001.jpg
浅川橋梁を渡るお召列車。
‘11.11.13 中央本線 豊田―八王子 P:金堀広正

2011_11_13_sakai_kenichiro001.jpg
予備編成としてE655系+TR車の後を行くE257系M-102編成。全車カーテンを下ろしての運転となった。
‘11.11.13 中央本線 石和温泉―酒折 P:酒井健一郎
 11月13日(日)、天皇陛下のご名代として、皇太子殿下が甲府市で13日に開催される「恩賜林御下賜(おんしりんごかし)100周年記念大会」にご臨席されるため、東京→甲府でお召列車が運転された。
 列車は、尾久車両センター所属のE655系(5輌)と東京総合車両センター所属の「特別車輌」E655-1の計6輌で運転された。先頭部には菊の御紋章と日章旗が掲出された。
 E655系を使用したお召列車が運転されるのは、2010年9月に外房線と内房線運転されて以来3度目となり、当日沿線では多数のレイル・ファンが集まった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加