鉄道投稿情報局

【のと鉄道】「花咲くいろは」車内アナウンス開始

その他私鉄 2011.07.27
宮島昌之(石川県)
2011_07_23_miyajima_masayuki003.jpg
「花咲くいろは」車内アナウンス対象列車のひとつ、136D。
‘11.7.23 七尾線・のと鉄道七尾線 和倉温泉―七尾

2011_07_23_miyajima_masayuki004.jpg
従来のアナウンス(右:134D)と「花咲くいろは」アナウンス(左:133D)を同時に聞くこともできた。
‘11.7.23 のと鉄道七尾線 田鶴浜
 2011年4月よりテレビ放送が始まったアニメ「花咲くいろは」のストーリーには、以前「RM News」でも報告した、のと鉄道七尾線西岸駅をモデルとする「湯乃鷺(ゆのさぎ)駅」やNT200形気動車と思われる車輌も映像に登場するなど、「花咲くいろは」と「のと鉄道」には深い縁がある。また、遠方から石川県へ訪れ、のと鉄道の列車に乗車し西岸駅等へ向かうアニメファンも多くなっている。
 そんな中、新たなタイアップ企画として、2011年7月23日(土)より、同アニメに登場するキャラクターの声による車内アナウンスが始まった。
 車内アナウンスを担当するのは5名のキャラクター(緒花、民子、菜子、結名、巴)で、始発駅を出発した際には「行先案内」の他「ドア半自動扱いで後乗り前降り」「急停車の際の注意事項」「携帯電話使用自粛のお願い」など、停車駅に近づくと「駅やその周辺の観光情報」、駅に停車した際には「乗車方法 ドアボタン操作や整理券」など、あらゆるアナウンスが「花咲くいろは」バージョンに変わっている。
 また、車内アナウンスをよく聞いてみると、同アニメのストーリーに関連する内容に絡めてアナウンスすることもあり、特にアニメファンにはその点も楽しみのひとつとなりそうである。
 駅や車内に貼られた案内文によると、対象となる列車は、データイムを中心に決まった出発時刻で5往復設定されており、また期間限定との告知もあるが、現時点で終了予定は未定のようだ。また、「のと鉄道」もしくは「花咲くいろは」各公式ホームページでも、対象列車などの最新情報を確認することができる。
 初日の7月23日(土)に同線を訪れた際には、「車内アナウンス」効果も重なって、大勢の方が列車に乗っているのを見かけたほか、田鶴浜駅では従来の車内アナウンスを行う134Dと「花咲くいろは」車内アナウンスの133Dとの交換があり、それぞれ異なった声での乗車方法の案内が聞こえるという面白い交換風景を見ることができた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加