鉄道投稿情報局

【山陽】山陽電車「ちょいのりバス」ヘッドマーク取付け

その他私鉄 2011.07.27
廣村典彦(兵庫県)
2011_07_26_hiromura_norihiko001.jpg
明石海峡大橋とちょいのりバスとのデザインヘッドマーク。
‘11.7.26 山陽電気鉄道本線 手柄―山陽姫路

2011_07_26_hiromura_norihiko002.jpg
天文科学館をデザインしたヘッドマーク。
‘11.7.26 山陽電気鉄道本線 山陽姫路

2011_07_26_hiromura_norihiko003.jpg
こちらは鯛をデザインしたヘッドマーク。
‘11.7.26 山陽電気鉄道本線 山陽姫路―手柄

2011_07_26_hiromura_norihiko004.jpg
たこのデザインヘッドマーク。ヘッドマークは4種類。
‘11.7.26 山陽電気鉄道本線 手柄―山陽姫路
  山陽電鉄では明石市都心循環バス「ちょいのりバス」の運行を2011年7月11日から開始、これをPRするため7月15日頃から5000系、5030系にヘッドマークを取り付けている。これにより、従来取り付けていた東経135度をイメージしたヘッドマークは7月8日で外された。
 新ヘッドマークのデザインは4種類あり、青地に明石海峡大橋、緑地に天文科学館、赤地に鯛、オレンジ地にたこが描かれており、いずれも明石にまつわるものばかり。
 明石海峡大橋デザインは5004号編成、5006号編成、5008号編成、天文科学館デザインは5010号編成、5012号編成、5014号編成、鯛デザインは5016号編成、5018号編成、たこデザインは5022号編成、5632号編成を確認している。
 なお「ちょいのりバス」は明石の名所を1周するバスで、1乗車100円。乗車すると協賛店舗で特典が受けられる。また運行期間は8月31日までとなっている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加