鉄道投稿情報局

【JR西】特急〈サンダーバード〉に485系6輌充当

JR西日本 2010.12.27
宮島昌之(石川県)
2010_12_25_miyajima_masayuki001.jpg
「雷鳥」表示の代走再び。先月と同じA6編成(前回は9輌)が使用された。
‘10.12.25 北陸本線 東金沢―森本

2010_12_25_miyajima_masayuki002.jpg
雪化粧をした金沢市内を、パノラマグリーン車付き〈サンダーバード〉が富山へ向かう。
‘10.12.25 北陸本線 東金沢―森本
 12月25日(土)、大阪―富山間を結ぶ特急〈サンダーバード15号〉が、所定681系または683系サンダーバード編成のところを京都総合車両所所属の特急〈雷鳥〉向け485系A6編成(6輌)によって代走した。
 これは、同日朝より北陸本線の新疋田―敦賀間で架線・レールが凍結したことによる影響でダイヤが乱れたために、車輌運用の変更をせざるえなかったものと思われる。
 ダイヤの乱れは特急〈サンダーバード15号〉運転時も続いており、金沢付近で約1時間40分の遅れで運転されていた。
 特急〈雷鳥〉向け485系を使用した代走は、『レイル・マガジン』2011年2月号(329号)の「News Scramble」の記事にもあるとおり、11月21日(日)以来のことで記憶に新しいところ。今回はその時と同じA6編成が充当され、先月より3輌減の6輌編成での運転となった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加