鉄道投稿情報局

【東京都】都電荒川線の8800形 4色が出揃う

その他私鉄 2010.12.27
増永祐一(神奈川県)
2010_12_25_masunaga_yuichi001.jpg
堂々4色、横一線で並べられた都電荒川線の「顔」たち。
‘10.12.25 東京都交通局 荒川電車営業所
 東京都交通局・都電荒川線の8800形電車は、2009年4月の営業運転開始以来、順次増備が行なわれているが、2010年になって車体のカラーリングが変わるようになり、10月に2色目、12月に3、4色目の車輌が登場した。
 これで4色の8800形が揃い、クリスマスの12月25日(土)に、荒川電車営業所で記念イベントが開催された。
 営業所構内では、カラーリングが異なる8805・8806・8808・8810号車の4輌が順に並べられ、各車輌には車体の色にあわせたヘッドマークが掲出された。
 撮影会に先立ち11時から記念式典が開始され、来賓あいさつやテープカット、そして一般公募により選出された、都電荒川線のイメージキャラクターが発表された。
 撮影会は11:30~12:00頃まで行なわれ、良好な光線状態のもと、4色が出揃った8800形の姿を撮影することができた。撮影会終了後は8808号車・8810号車が順次出庫、8808号車は三ノ輪橋行き、8810号車は大塚駅前行きとして運行を開始した。
 8800形のカラーリングは、8801~8805号車が「ローズレッド」、8806・8807号車が「バイオレット」、8808・8809号車が「オレンジ」、8810号車が「イエロー」の計4色で、「バイオレット」が10月22日より、「オレンジ」と「イエロー」が12月25日、つまり今回のイベント当日より営業運転を開始している。
 「オレンジ」と「イエロー」は、2011年1月23日までヘッドマークを装着して運行する予定。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加