鉄道投稿情報局

【JR西】小松市制70周年記念列車運転

JR西日本 2010.07.26
宮島昌之(石川県)
2010_07_25_suzuki_kei001.jpg
往年の急行列車を彷彿させる姿で運転。
‘10.7.25 北陸本線 田村―長浜 P:鈴木 圭

2010_07_25_miyajima_masayuki0032.jpg
無事大役を務めたA19編成。帰路の途中、松任で小休止。
‘10.7.25 北陸本線 松任 P:宮島昌之
 7月25日(日)、石川県小松市の「市制70周年記念」の協賛事業として、地元NPO法人が企画した475系A19編成(国鉄急行色)を使用した団体臨時列車が、小松―米原間(客扱いは小松―長浜間)で往復運転された。
 この列車は、国鉄時代に同系列の電車が使用された急行〈くずりゅう〉を彷彿させる俊足のダイヤで北陸本線を走り、車内ではさまざまなイベントが行われたほか、長浜で下車した乗客は「長浜鉄道スクエア」の見学などを楽しんだ。
 なお、現在敦賀以南には475系電車の車輌運用が無いため、今回の運転で久しぶりに米原までの入線が実現した。また、同列車には、「1940-2010 こまつ 70」と描かれたオリジナルのヘッドマークが飾られ、旧国鉄時代当時の北陸本線の電車が飾っていたヘッドマークの雰囲気を思い起こさせる演出となった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加