鉄道投稿情報局

【JR貨】岡山機関区EF65国鉄色機の盛衰

JR貨物 2010.04.12
中司朔良(兵庫県)
2010_04_10_nakatsukasa_sakuyoshi001.jpg
72列車を牽引して阪神間を上るEF65 100[岡]。
‘10.4.10 東海道本線 芦屋―さくら夙川

2010_04_10_nakatsukasa_sakuyoshi002.jpg
稼動開始したEF65 1119[岡]牽引の75列車。
‘10.4.10 東海道本線 灘―三ノ宮
 2010年3月のダイヤ改正後も暫くは稼動していたEF65 103号機が運用を離脱し、4月に入って稼動中の0番代国鉄色機は、100および116号機のみとなった。両機ともPS22型パンタ化された機である。
 一方、高崎区から転入したPFは徐々に稼動開始し、今月に入って国鉄色の1119号機が加わった。これで同区の国鉄色PFは計6機となった。ちなみに、最新稼動開始機の1119号機は、昭和53年度第1次債務による最終ロットのトップナンバーで、落成日は昭和54年4月11日。誕生から丁度31年を迎える。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加