鉄道投稿情報局

【JR東+JR西】急行〈能登〉 485系での運行を開始

JR西日本 2010.03.25
増永祐一(神奈川県)
2010_03_19_masunaga_yuichi001.jpg出発を待つ485系K2編成。ヘッドマークも用意された。
‘10.3.19 東北本線 上野 P:増永祐一

2010_03_19_masunaga_yuichi002.jpg側面方向幕も新たに用意。ただし書体は489系のものと異なる。
‘10.3.19 東北本線 上野 P:増永祐一

2010_03_20_kurokouchi_yuki003.jpg上野行き臨時急行〈能登〉が宮原駅に進入する。
‘10.3.20 高崎線 宮原 P:黒河内裕貴

2010_03_20_ohira_masaaki002.jpg上野20日着の臨時急行〈能登〉はK1編成を使用。
‘10.3.20 高崎線 宮原 P:大平雅明
 3月12日出発分で定期運行を終了した急行〈能登〉だが(『Rail Magazine』2010年5月号巻頭も参照)、同19日からはJR東日本新潟車両センターの485系を使用する多客臨時列車としての運行が開始された。運行初日の19日は、上野発がK2編成、金沢発がK1編成での運行だった。
 また、定期運行のときに実施されていた「レディースカー」のサービスもあり、489系は上野寄りだったが、485系は長岡寄りの6号車となっている。
 臨時格下げとなったものの、上野発の夜行列車としての伝統を守るべく、今後も末長い運行を期待したいところである。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加