鉄道投稿情報局

【大牟田市】三池炭鉱専用鉄道の機関車公開

その他 2009.11.04
高野大輔(福岡県)
2009_11_03_takano_daisuke001.jpg
公開された20t級B型5号機関車たち。
‘09.11.3 エスジーケミカル構内
 大牟田市が静態保存している三池炭鉱専用鉄道で使用された電気機関車が11月3日に公開された。

 この公開は大牟田市、荒尾市にまたがる三池炭鉱に関する近代化遺産の公開に伴なって行なわれたもので、日頃は見学することのできない炭鉱跡なども同時に公開された。

 これらの機関車も通常は、化学工場内に保存されており見学することはできないうえ、2年ぶりの公開となったため、会場はレイル・ファンだけでなく産業遺構等に興味を持つ人や家族連れなどでにぎわった。

 今回公開されたのは、15トン級B形5号(GE製 1908年)、20トン級B形1号(シーメンス製 1911年)、20トン級B形5号(シーメンス製 1915年)、45トン級B-B形17号(東芝製 1936年)の4輌。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加