鉄道投稿情報局

小田急 1000形1057F、箱根登山線運用開始

大手私鉄その他私鉄 2021.08.02

有馬利昭(東京都)

1057F(写真右)と1051Fとの並び。この角度からだと、行先・種別表示がLED化されているのが目立つ違いだ。

‘21.7.27 箱根登山鉄道 入生田

 小田急電鉄では、2021年7月27日より1000形1060F(レーティッシュカラー)の代替として1057F(4連)の箱根登山線内運用を開始した。同形更新車が登山線に入線するのは、試運転では実績があるが営業運転は初である。

 なお、1157側が先頭に出て営業運転に充当されるのも、2014年6月頃以来と思われる。

(編集部追記)運用を離脱した1060Fは、未更新のまま廃車となった模様。また、その後、箱根登山線での更新車2編成目として1063Fも運用を開始している。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加