鉄道投稿情報局

関東鉄道キハ2402号が2両目の復刻塗装に!

その他私鉄 2021.07.27

木村公一(栃木県)

撮影会では、今回復刻塗装になったキハ2402号(写真手前)と、先に復刻塗装となっていたキハ2401号との並びが見られた。

‘21.7.24 関東鉄道 水海道車両基地

お披露目撮影会後、キハ2402+キハ2401の2両編成でさっそく営業運転をおこなった。

‘21.7.24 関東鉄道常総線 水海道~小絹

 2021年7月24日、関東鉄道水海道車両基地において、「キハ2402号復刻塗装お披露目撮影会」が開催された。キハ2402に施された復刻塗装は先に登場したキハ2401号と同じで、2両編成の時に色合いを合わせられるようにとのことだった。

 撮影会終了後、撮影会参加者を水海道駅へ送り届け、そのまま水海道~取手間往復の営業運用に入った。キハ2401号との2両編成で、復刻塗装車同士での組み合わせが早速実現したことになる。

関連記事
🔶関東鉄道常総線で昭和40〜60年代の塗装を復刻

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加