鉄道投稿情報局

旧豊橋鉄道田口線モハ10形が「道の駅 したら」に展示

その他 2021.05.15

近藤 旭(愛知県)

開業したばかりの「道の駅 したら」で一際目立つ存在になったモハ10形。

’21.5.13 愛知県設楽町 道の駅 したら

  2021年5月13日、愛知県北設楽郡設楽町に新しく開業した「道の駅したら」に、旧豊橋鉄道田口線のモハ10形14号が展示された。奥三河郷土館に展示されていた同車だが、陸送で当地に移設されたもの。道の駅営業時間内は車両の内部も見学でき、車内には資料や実際に使用されていた行先板などが展示されている。

(編集部追記)豊橋鉄道田口線は、飯田線の本長篠から設楽町の三河田口間22.6kmを 結んでいた路線で、開業時は田口鉄道と呼ばれていた。1956年に豊橋鉄道に吸収合併され同社田口線となったが、相次ぐ水害被害などもあり、1968年に全線廃止となった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加