鉄道投稿情報局

JR九州大分車両センター所属のキハ47形・キハ147形が運用終了

JR九州 2021.03.16

川崎弘貴(大分県)

大分駅の隠れた名物ともいえる終電同時発車。
雨が降り始める中、キハ47形・キハ147形とキハ200系、815系が並走し、暗闇へと去っていった。

’21.3.12 日豊本線 大分

 2021年3月13日のダイヤ改正をもって、JR九州大分車両センター所属のキハ47形・キハ147形の運用が終了した。ダイヤ改正後は長崎地区から転属のキハ200系に置き換えられている。なお、最終運行は大分駅23:40発4874D庄内行きとなり、キハ47 8158+キハ47 4509が充当された。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加