鉄道投稿情報局

香椎線で自動列車運転装置の実証運転を実施

JR九州 2021.01.21

浜村正弘(福岡県)

▲自動運転の試験に際し、5000番代となっている。

 ’20.12.25 香椎線 雁ノ巣~海ノ中道

 2020年12月24日より香椎線(香椎〜西戸崎間)で自動運転の実証試験が開始された。試験は運転士が乗務した状態で実施されており、ATS 区間、踏切有、JR 線における初の自動運転導入となっている。試験にはJR九州直方車両センター所属BEC819系Z5311編成が充当された。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加