鉄道投稿情報局

【JR四】土讃線アンパンマン列車オレンジの運用に一般車が代走

JR四国 2020.07.03

宇田 映(愛媛県)

一般色が入った関係で、一般+Nの編成美となった「南風7号」と「うずしお13号」。

‘20.7.2 予讃線 宇多津

 7月1日と2日、土讃線アンパンマン列車オレンジの運用に異変が生じた。従来土佐くろしお鉄道所有のアンパンマン列車オレンジで運転されている高知〜岡山間の「南風」に、1日はアンパンマン列車グリーン、2日は一般色の2000系3連が充当された。
 従来、検査等で混成での運転は多くみられたが、編成ごと一般色というのは珍しい出来事である。
 中でも高徳線のうずしおと併結される列車では、一般色+N2000の3両ずつ揃った編成美となり、宇多津駅では多くのファンに迎えられた。
 なお、アンパンマン列車オレンジは2日、グリーンに代わり、「あしずり」の運用に投入されている。

 

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加