鉄道投稿情報局

【あいの風とやま鉄道】観光列車「一万三千尺物語」運転再開へ

その他私鉄 2020.06.18
宮島昌之(石川県)

20200618121316-b8b28e7b220d6046ec70dbaee96b1d1100d1906b.jpg
車輪削正を済ませ返却回送される413系AM01編成。観光列車「一万三千尺物語」の運転がまもなく再開される。
‘20.6.17 IRいしかわ鉄道 金沢~東金沢

 あいの風とやま鉄道では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、観光列車「一万三千尺物語」の営業運転を6月14日まで一時休止していたが、感染防止対策を実施のうえ6月20日より運転を再開する旨、同社公式ホームページに告知されている。
 運転再開を前に観光列車「一万三千尺物語」に使用される413系AM01編成が、2020年6月17日にIRいしかわ鉄道の金沢から所属先のあいの風とやま鉄道運転管理センターへ向け回送された。金沢総合車両所運用検修センターでの車輪削正を終え返却回送されたと思われる。
 413系AM01編成は観光列車での運転区間が、あいの風とやま鉄道管内の一部(富山~泊、高岡~富山~黒部)であることから、高岡駅より西の区間(倶利伽羅駅からはIRいしかわ鉄道)に姿を見せるのは珍しい光景となった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加