鉄道投稿情報局

【近江】300形が竣工

その他私鉄 2020.06.10
木村公紀(滋賀県)

20200610091821-02a3ca6ee4bf1081953ec063cc0592d56f7d131e.jpg
100形とは異なり、オリエントブルー1色となった300形。
‘20.6.7 近江鉄道 彦根

 近江鉄道では、2014年に譲受した西武鉄道3000系3007編成を改造した300形が竣工している。
 3007編成(クハ3007+モハ3107+モハ3108+モハ3307+モハ3308+クハ3008)のうち、クハ車の前面部分を100番台のモハ車に取り付け301+1301の2両編成に改造した。なお残りの3300番代のモハ車については部品取り用となり、車体は2019年に陸送され解体されている。
 300形の行先表示器は100形同様LEDに変更されているが、視認向上のためか新たに白色LEDとなっているのが確認されている。
 また、車内に情報が流されるディスプレイがドア上(2両編成中6ヶ所)にも設置されている。
 300形は4月頃より本線上でも試運転が行われており、5月にはデビュー予定と発表されていたが、昨今の事情によるものなのか6月になっても運用開始されることなく彦根車庫にて留置されている。
 今後いつデビューするのか動向に注目したい。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加