鉄道投稿情報局

【西武】多摩湖線で4扉車を運行中

大手私鉄 2020.04.07
瀧井翔一(東京都)

20200407194706-fc98c57318a9c8e506570ed4de5812076dddae6c.jpg
萩山駅を発車する国分寺行きの2000系2543編成。
‘20.4.1 西武鉄道多摩湖線 萩山

 西武鉄道は、多摩湖線で2020年3月30日から4月19日頃までの期間限定で、新101系ワンマン車による運行の一部列車を2000系4両4ドア車に変更している。3月に新101系ワンマン車の1257編成が除籍、また国分寺駅のホームドア導入が2020年度の予定であり、新101系ワンマン車の予備を兼ね、将来多摩湖線国分寺駅へ入線する4両4ドアの本格的な入線も兼ねた訓練の一環とみられる。2000系4両4ドアの列車に充当する車両は、車掌が乗務するツーマン運転の関係上、予め決められており、平日ダイヤは主に国分寺~萩山駅間、土曜・休日ダイヤは主に国分寺~萩山~西武遊園地駅間の通し運転を基本としている。
 3月30日と31日は2000系2517編成が、4月1日は2543編成が充当された。なお、多摩湖線で4両4ドアが期間限定で運転する関係上、拝島線萩山~玉川上水駅間で不定期の回送列車も設定された。2016年10月にも4両4ドアが数日間運用していたこともあり、今回約3年半ぶりの出来事となった。(※萩山~西武遊園地駅間の入線は、平日ダイヤの朝方及び土休日ダイヤの不定期輸送列車にある)
 また西武園ゆうえんちのリニューアル実施に合わせて、2021年の予定で「西武遊園地」の駅名が41年ぶりに「多摩湖」駅へ戻るのを予定しており(※2月26日の西武鉄道ホームページで掲載)、2000系などの西武遊園地の行き先表示も近日見納めになることを添えておきたい。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加