鉄道投稿情報局

【若桜鉄道】ダイヤ改正を実施して列車を増発

その他私鉄 2020.03.23
廣村典彦(兵庫県)

20200323161601-249a5085301e1213255a0b5da72d8461269fe472.jpg
八東駅で交換する観光列車「八頭号」と「昭和号」。
‘20.3.21 若桜鉄道 八東

 鳥取県西部を走る第三セクターの若桜鉄道では2020年3月14日ダイヤ改正を行った。特記されるのは八東駅に行き違い設備を新設したことだ。従来若桜〜郡家間は1閉塞で増便が出来なかったが、今回八東駅に行き違い設備を新設したことにより、これまでの1日10往復から15往復に増発。郡家駅で特急列車との乗り換えがスムーズになった。地方のローカル鉄道が運転本数を増やすのは全国的に珍しい。
 ダイヤ改正前の3月7日からは、3両目の観光列車「若桜号」が登場した。2018年に登場した青色車体の「昭和号」、2019年に登場した赤褐色の「八頭号」に続き、「若桜号」は深緑色の塗色とされた。若桜鉄道は観光列車3両が完成したのを記念して、3月8日に観光列車3両を連結した特別列車を運転した。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加