鉄道投稿情報局

【JR四】2000系を使用した臨時列車の話題

JR四国 2020.02.24
宇田 映(愛媛県)

20200223200925-9909a4f34d26f93371fe6b4fbb62b4eee2144bb0.jpg
おそらく旅客営業車では最初の入線だと思われる「すいは・あかがね」号。
‘20.2.23 大王製紙専用線

20200223201048-8442d190568ee1271a98f4f4a8b06b8ed3468c83.jpg
専用線で使用されるスイッチャーの展示も行われた。
‘20.2.23 大王製紙専用線

20200223201151-d344b7f46a4f00f678a484165dd59fd4aca9e358.jpg
新居浜方に用意された「すいは」のヘッドマーク。
‘20.2.23 予讃線 箕浦〜川之江

20200223201303-51463aabeecb1f048a39bde183899a967fb01185.jpg
高松方は「あかがね」のヘッドマークを掲出。
‘20.2.23 予讃線 関川

 2月23日、2000系を使用した「大王製紙専用線50周年記念号」が高松→伊予三島→専用線→伊予三島→新居浜→高松間で運転された。特筆すべきは本企画の主である貨物専用線に入線し、入れ替え作業や、スイッチャーの展示、リフト類の展示見学。普段はEF65に牽引された貨車が入線するヤードに、旅客が乗車した2000系気動車が入線するとあって、付近にはファンと共に地元住民も多く詰めかけ、突然の珍客を写真におさめていた。なお、2000系には地元の名にちなみ、新居浜方に「すいは」・高松方に「あかがね」の絵入りヘッドマークが用意された。
 大王専用線に営業旅客車両が入線するのは、50年の歴史の中で初めての事と思われる。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加