鉄道投稿情報局

【阪急】5000系5000Fを快速急行新開地行きに充当

大手私鉄 2020.02.15
小原正裕(兵庫県)

20200215113340-2e6254b17337643d60bc08ef03519fa94796a648.jpg
今後貴重となりそうな5000Fの快速急行。
‘20.2.14 阪急電鉄神戸本線 大阪梅田

 阪急5000系のトップナンバーを含み唯一8連の5000Fは、大阪方先頭の5000と神戸方先頭の5050が1968年の営業開始から今年で52年目となる2020年も神戸線で現役である。5000Fは普通のほか、特急、通勤急行(平日のみ)などにも一部充当されているが、2月14日、大阪梅田23時発の快速急行新開地行きに5000Fが充当された。快速急行は夜間の運転が多く、他形式とも共通運用で本数は多くない。また5000Fの車齢は高く、動向が注目されているだけに快速急行の運用は今後貴重となりそうである。この日は快速急行運用の前に新開地発特急大阪梅田行きの運用にも充当されたが5000Fの行先表示は2月現在「梅田」表示のままである。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加