鉄道投稿情報局

【近鉄】20000系「楽」を使用した団体臨時列車を運転

大手私鉄 2020.02.10
松田重彦(大阪府)

20200209224207-1b9be9fbbb59c0496fbddf7d2de1ea5fee87fd01.jpg
運転終了後回送として出発準備中に南大阪線車両と並ぶ「楽」。
‘20.2.9 近畿日本鉄道橿原線 橿原神宮前

 2月9日に20000系「楽」を使用した団体臨時列車が橿原神宮前~伊勢市・宇治山田間にて運転された。これは大阪阿部野橋駅主催の伊勢神宮参拝の団体旅行によるもので、南大阪線内は一般車6両にて運転され、橿原神宮前にて1番線と8番線でホーム上乗換で運転された。なお、復路の橿原神宮前~大阪阿部野橋間は同日16時ごろ発生した布忍〜高見ノ里間で発生した踏切事故のため、定期列車に振替られ、運休になったと思われる。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加