鉄道投稿情報局

【西武】「52席の至福×いちごデザートブッフェトレイン」を運行

大手私鉄 2020.02.01
瀧井翔一(東京都)

20200201093653-06780edaa3da5efd76b8287d0e6a8c1a33c1fb7a.jpg
西武秩父駅へ進入する4009編成「52席の至福」。
‘20.1.29 西武鉄道西武秩父線 西武秩父

20200201094104-8db70b32769f651b51bfe520f1b1148ddf977a38.jpg
西武秩父駅では、4009編成が次の列車として出発する約30分間だけ、10110編成と並ぶ光景が見られた。
‘20.1.29 西武鉄道西武秩父線 西武秩父

20200201094140-fc26d3ca498b20c1eda7cc087daa63545170b156.jpg
和銅農園のいちごを用いて、デザートブッフェスタイルにより提供された。
‘20.1.29 西武鉄道西武秩父線 西武秩父

20200201094224-6794258dbfad82140e912a6205896737db843856.jpg
終点の西武新宿駅を目指す4009編成。2020年3月14日のダイヤ改正実施に伴い、ライオンズカラーの4000系は原則飯能駅から先の所沢方面へ行かなくなり「52席の至福」だけが残される。
‘20.1.29 西武鉄道池袋線 元加治

 2020年1月29日、池袋線車両所武蔵丘車両基地所属の4000系4009編成を使用して「52席の至福×いちごデザートブッフェトレイン」が運行された。1便は西武新宿線西武新宿駅を11:15頃に出発し、西武秩父線西武秩父駅へ13:45頃に到着。2便はその逆で、西武秩父駅を14:15頃に出発し、西武新宿駅へ16:30頃到着するスペシャルコースの経路が組まれた。乗務員交代及び進行方向変更のため、いずれも所沢駅・飯能駅で運転停車する形が取られた。
 利用者には、秩父産いちごを使用したデザートをブッフェスタイルで提供され、これにミスいちご2020の2人(綾城花菜さん・上水口萌乃香さん)が乗車し、最新のいちごをPRした。
 なお西武鉄道では、この日に2020年3月14日ダイヤ改正の内容を東京メトロと共に掲載。西武秩父線・池袋線の特急が全て001系に統一、有楽町線及び西武有楽町線の運転本数増加と副都心線直通を含めた一部列車の行き先変更、4000系の池袋駅乗り入れ終了(※小手指車両基地の車輪削正・武蔵丘車両検修場での出場試運転および「52席の至福」を除く)、西武新宿線の快速急行が約8年ぶりに復活などとなっている。(※今回は土曜・休日ダイヤの下りに設定されるが、土曜・休日ダイヤの運転は、過去不定期で西武新宿駅から西武園駅・西武遊園地駅・西武球場前駅間運転と、通称ゴルフ急行扱いとして本川越発着で運転されていたことがあり、全て1998年3月26日のダイヤ改正で消滅したが、それ以来22年ぶりの復活)
 10000系の西武秩父線・池袋線における運転終了及び4000系の池袋駅乗り入れ終了と合わせる形の発表であったためか、西武秩父駅では4009編成と10000系10110編成(西武秩父線開通50周年ラッピング)が約30分間並ぶ貴重な光景が見られた。
 なお4009編成の平日特別運行は、検査入場前及び2020年3月14日ダイヤ改正前最後の運転として、バレンタイントレインを池袋駅から豊島園駅まで片道2本走行予定。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加