鉄道投稿情報局

【神戸電鉄】3000系3005Fがデビュー45周年

その他私鉄 2020.01.16
小原正裕(兵庫県)

20200115111651-525dde14ded84f1a89b0735386f3419869d8d6b4.jpg
3005Fは初期型最後の編成でもある。
‘20.1.12 神戸電鉄三田線 岡場

 神戸電鉄3000系(デ3000形)3005F4連が、今年でデビュー45周年を迎えた。3005Fは1975年川崎重工製である。3000系は1973年に登場し、3005Fまでの3編成は先頭車の尾灯・標識灯が出っ張ったスタイルをしている。3005Fのあとに登場した3007F以降の3000系は、尾灯・標識灯が出っ張っておらず、スマートになった。すでに3001F、3003Fの2編成は廃車になり、尾灯・標識灯が出っ張ったスタイルの3000系で残るのは3005Fのみとなっている。6500系の増備による3005Fの今後の動向が気になる。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加