鉄道投稿情報局

【東京モノレール】「2020」ヘッドマークの話題

その他私鉄 2020.01.04
瀧井翔一(東京都)

20200104174620-06983c0256d0083310e84a4b13c50eb94f770213.jpg
楕円型のヘッドマークを取り付けた10021編成。
‘20.1.1 東京モノレール羽田空港線 大井競馬場前

20200104174700-19992fee5fc882c3ef2fd1b7d5db3398457624b7.jpg
丸型のヘッドマークを取り付けた「モノレールILLUMI GOLD」号仕様の10041編成。
‘20.1.1 東京モノレール羽田空港線 天王洲アイル~大井競馬場前

 東京モノレールでは、2020年1月1日~3日までの正月三が日期間中、10000形10021編成と10041編成の2本に「2020」ヘッドマークを装着、早朝の臨時空港快速から運転を行った。2本とも2020年の干支であるねずみを描いたデザインとなっており、前後で同じ形であった。
 なお10041編成については、2019年12月13日~2020年3月25日までの期間中、沿線施設の大井競馬場で開催している「TOKYO MEGA ILLUMINATION」の一環で、「モノレールILLUMI GOLD」号仕様となっている。車体側面にシャンパンゴールドのLEDが飾り付けられ、日没後はシャンパンゴールドのLEDを点灯する形で運行している。今回はさらに「2020」の特製ヘッドマークを装着したことで、ゴールド色のイルミネーションを点灯しながら走る、大変珍しい組み合わせが正月三が日期間だけ見られたことは特筆されたい。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加