鉄道投稿情報局

【JR西】521系100番代(七尾線向け)が落成し、公式試運転を実施

JR西日本 2019.12.24
宮島昌之(石川県)

20191224210714-d6b88064e0097e2b7fe7a11165312315cb5924b0.jpg
JR七尾線に導入予定の521系100番代最初の編成が金沢駅に姿を見せた。
‘19.12.24 北陸本線 金沢

20191224210805-c4149e1a088eff338d0e8b2a124198de4eb89e2d.jpg
車輛番号は521系100番代。ラインカラーは七尾線独特の茜色を継承。
‘19.12.24 北陸本線 金沢

20191224211117-50aab2a898f505d9602e1792957682725b2443b5.jpg
写真右)車体の所属表記は「金サワ」、写真左)車内に青色の車載型IC改札機が見える。
‘19.12.24 北陸本線 金沢

 JR七尾線に2020年秋頃から順次導入予定の、521系100番代の第1編成~第3編成(2両1編成×3本、クモハ521-100番代+クハ520-100番代)が、製造元の近畿車輛にて落成し、2019(令和元)年12月24日に出場。徳庵~湖西線経由~金沢まで公式試運転を行った。
 外観は227系に似ており、前面、側面ともフルカラーLEDによる案内表示や車載型IC改札機が装備されている。
 前面のガラスには編成番号と見られる「U01」「U02」「U03」と貼られていることから、七尾線用の521系はU編成に区別されるものとみられる。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加