鉄道投稿情報局

【JR東】 E257系M-105編成の話題

JR東日本 2019.12.13
瀧井翔一(東京都)

20191213163057-9e25db0928441984cf7087f9a017cd40071d666d.jpg
団体客が待ち受ける川崎駅の東海道線ホームへ進入するM-105編成。今後は日常の光景になっていく。
‘19.12.10 東海道本線 川崎

20191213163146-bb7056429654e7fb63d1c59ad9c9e1369f86bcfd.jpg
側面は「団体 PARTY」表示を出していた。(前面は出発時点で回送表示)。
‘19.12.10 東海道本線 川崎

 2019年12月10日、東海道線においてE257系M-105編成を使用した団体専用列車が運転された。
 E257系は2020年3月から、一部の特急〈踊り子〉に投入される予定で、元中央線の特急〈あずさ〉・〈かいじ〉及び〈中央線ライナー〉で使用していた0番代改造の2000番代が13本、内房線・外房線などの房総方面特急で使用していた500番代改造の2500番代が4本それぞれ用意される。但し、一部はまだ疎開留置などで未改造のため、今後の動向に注目されたい。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加