鉄道投稿情報局

【秩父鉄道】6000系直通運転開始30周年ヘッドマーク掲出

その他私鉄 2019.10.26
海老澤瑛一(埼玉県)

20191026105027-e9eb2e2c6f90c1ccf96e275ce614943213a1f51e.jpg
秩父鉄道譲渡前の西武101系時代を含め、約30年間秩父路を駆ける6000系。
‘19.10.24 秩父鉄道 熊谷(敷地外から撮影)

 11月8日に創立120周年を迎え、また今年4月1日に西武鉄道との直通運転(西武車による片乗り入れ)が30周年を迎えた秩父鉄道。この度それを記念し、6000系(6001編成)へ西武鉄道とのコラボレーションによるヘッドマークが掲出された。現在在籍している6000系は秩父鉄道譲渡前の西武鉄道時代に秩父鉄道直通運転開始に伴う改造(秩父ATS装着等)を施されたグループの車両であり、西武鉄道在籍時から合わせて約30年間秩父鉄道の線路を走っている。一方、西武鉄道では現乗り入れ車両である4000系(4001編成)にコラボレーションの車体装飾が施される予定である。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加