鉄道投稿情報局

【西武】10000系NRAの話題

大手私鉄 2019.10.24
瀧井翔一(東京都)

20191023130704-88a79602e97ad7edc39b26377f72cf56d4d5ee2c.jpg
久しぶりに池袋線・秩父線特急運用についた10112編成。
‘19.10.15 西武鉄道池袋線 清瀬~秋津

20191023130757-bcaf7ed2f64bff42a3e8f0844cf8e90858d05230.jpg
西武秩父線開通50周年ラッピングは、10110編成へ施工した。
‘19.10.15 西武鉄道池袋線 東久留米~清瀬

 10月に入ってから西武の特急列車の話題が豊富となっている。
 10月10~15日の期間、普段は西武新宿線の特急〈小江戸〉に充当している新宿線の10000系10112編成(カナヘイラッピング)が池袋線へ貸し出され、特急〈ちちぶ〉〈むさし〉に充当された。なお同編成が池袋線・秩父線に入るのは、2014(平成26)年12月3日の秩父夜祭開催に伴う臨時列車で充当されて以来約5年ぶりとなる。
 また、10112編成の池袋線・秩父線運用入りと同日の10月10日に、池袋線10000系10110編成が「西武秩父線開通50周年」ラッピングとなった。これは1969(昭和44)年10月14日に西武秩父線吾野~西武秩父駅間が開通してから50周年、及び特急列車の運転開始50周年を記念したもので、2020(令和2)年1月まで走行する予定となっている。
 なお10月14日に西武秩父駅で開通50周年記念セレモニーが執り行われ、両編成とも全て西武秩父駅に入線し、より一層の華やかさを出していたことは特筆されよう。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加