鉄道投稿情報局

【西武】EF210形が西武新101系の甲種輸送を担当

JR貨物大手私鉄 2019.10.23
近藤規夫(東京都)

20191021225241-43ff45856947841965b8fc4744c5c713cce19b27.jpg
桃太郎とツートンカラーは初の組み合わせ。
‘19.10.19 中央本線 
日野〜豊田

20191021225337-093911ba45479921439d3465b02e29e46947b0dd.jpg
2018年1月にも一度見られた桃太郎+伊豆箱根ラッピング。
‘19.10.20 中央本線 日野〜立川

 10月19日から20日にかけて、西武鉄道多摩川線の車輌検査に伴う新101系の甲種輸送が新秋津~新座~八王子~武蔵境~八王子~新秋津間で行われた。
 一連の輸送は、専ら新鶴見機関区所属のEF65形が用いられるが、今回は同区のEF210-171が担当した。
西武鉄道内は263編成が担当した。今回輸送されたのは、多摩川線向け(検査出場)が1245編成(ツートンカラー)で、本線向け(検査入場)が1241編成(伊豆箱根鉄道ラッピング)であった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加