鉄道投稿情報局

【阪急】8300系8315F、大阪梅田発普通茨木市行きに充当される

大手私鉄 2019.10.11
小原正裕(兵庫県)

20191010193331-d2aaced8fc9b4be7255abfed01a1a2834a86384b.jpg
希少な8315Fが充当された。
‘19.10.8 阪急電鉄京都本線 大阪梅田

 阪急8300系の8315F8連が、10月8日に大阪梅田20時22分発の普通茨木市行きの運用に充当された。大阪梅田(梅田)発の普通茨木市行きは近年設定がなかったが、2019(平成31)年1月のダイヤ改正で再び復活した。ただ朝の1本と合わせて平日の2本のみであり、いずれも8連車の多くが共通運用のため、8300系の中でも特徴的な編成である8315Fが運用されるのは珍しい。写真は京都方先頭の8415である。8315Fは1300系に準じたVVVF装置に更新されているが、機器更新後も外観は前照灯のLED化が施行された程度で大きな変化がない。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加