鉄道投稿情報局

【JR東】 山手線の話題

JR東日本 2019.10.06
瀧井翔一(東京都)

20191006110415-9c28603cf418ded2945e13f505a308055e19c00b.jpg
ラグビーワールドカップ2019開幕に合わせて山手線にも”オールブラックストレイン”が登場した。
‘19.9.28 東北本線(山手線) 御徒町

20191006110600-6b9930a9c2545983f35ec34f400960f144031f33.jpg
開催年の2020年に因んで、「20」がつくトウ20編成が東京五輪ラッピングとなった。
‘19.9.28 東北本線(山手線) 御徒町

20191006110700-8d0af771f75c640c59bf7d44f9dad9ffcc800f47.jpg
側面のデザインはこれまでとほぼ同じ。
‘19.9.28 東北本線(山手線) 御徒町

 山手線では、2019(令和元)年9月17日のラグビーワールドカップ2019日本大会の開幕に合わせて、E235系トウ34編成が”オールブラックストレイン”となって運転をしている。先に登場したつくばエクスプレス2000系2151編成も同じ”オールブラックストレイン”であるが、山手線ではお笑いコンビとんねるずのメンバーで画家もしている木梨憲武などが描いたデザインとなっているのが若干異なる点である。
 次に9月22日頃から、山手線で運行している東京五輪宣伝ラッピングの編成が従来のトウ32編成よりトウ20編成へ変わった。こちらは車内広告が通常仕様になっており、東京五輪終了まで継続するものとみられる。この他の横浜線や武蔵野線などで運転している東京五輪ラッピングの担当編成に変更はない。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加