鉄道投稿情報局

【南海】ラピート臨時運転「尾崎駅元気出そうフェス!!」

大手私鉄 2019.07.08
青木 弘(大阪府)

20190707235640-77fa8d0085664116cc70910f8505d54bf000ca10.jpg
昨年、被害を受けた「男里橋梁」を走行する臨時運転「ラピート」。
‘19.7.7 南海電鉄 尾崎―樽井

 7月7日、尾崎駅元気出そうプロジェクト実行委員会が「尾崎駅元気出そうフェス!!」を開催した。「阪南市ふるさと大使」を務めるたむらけんじ氏が一日駅長となり、ラピートの臨時運転や物産展が実施された。
 このイベントは、昨年の台風21号で火災となる被害を受け、今年4月に機能が復旧した尾崎駅の復興と阪南市のにぎわい創出を目的としたもので、阪南市役所をメイン会場として行われた。
 また、このラピート車内では、たむらけんじ氏のアナウンスや、たむら氏と写真撮影もあり、事前申込の抽選で当選した180人を乗せて、10時19分頃、尾崎駅に到着した。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加