鉄道投稿情報局

【JR東】 【JR貨】長野支社向け訓練車が郡山を出場

JR東日本JR貨物 2019.07.06
田部井毅大(東京都)

20190706101746-7a182203e4140fb7c4948582ff54ea2482bf07e7.jpg
京浜東北線のような209系元ウラ19編成。
‘19.7.5 中央本線 国立

 2019(令和元)年7月5日、郡山総合車両センターで改造工事を受けていた209系元ウラ19編成の八王子支社向け訓練車が、長野支社向け訓練車となって同センターを出場した。牽引機は、郡山~越谷(タ)間を仙台総合鉄道部所属のEH500-3、越谷(タ)~長野間を高崎機関区所属のEH200-9がそれぞれ担当した。
 4月3日に郡山総合車両センターで改造された八王子支社向け訓練車の209系元ウラ37編成と入れ替えられた209系元ウラ19編成が、今回信州色になったこととあって沿線とホームでは多くのレイル・ファンの注目を集めていた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加