鉄道投稿情報局

【山陽】山陽電車3000系復刻車両の運転開始

その他私鉄 2019.07.06
廣村典彦(兵庫県)

20190706095801-aa379c931a13260c8b92c5af1812d31426d5d1aa.jpg
車体番号の位置などが忠実に復刻された。
‘19.7.5 山陽電鉄本線 的形ー大塩

20190706095923-d48a999e1ac8987e8d6725228657ac6354365425.jpg
懐かしのツートンカラーが30年ぶりに復刻。
‘19.7.5 山陽電鉄本線 妻鹿―白浜の宮(別投稿:佐野 洋)

 山陽電鉄3000系3030号編成(西代側3030-3031-3505-3615)が、2019(令和元)年7月の検査を最終検査として出場した。それを記念して昔懐かしい旧塗装に塗り替えられた。
 運転を開始した7月5日は、事前に募集した「なつかしのツートンカラー復刻記念貸し切り列車」として、ヘッドマークを掲げて山陽姫路〜東二見を運転した。ヘッドマークには「3000系未更新車 最終出場記念 令和元年7月 復刻ツートンカラー 東二見工場」と書かれている。
 山陽姫路駅ではテープカットなどの出発式が行われ、東二見では車庫内で撮影会を開催された。長年ファンの願望だった旧塗装の復活は、懐かしさとともに新鮮さも感じられる。運転は2021(令和3)年春までの予定となっている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加