鉄道投稿情報局

【JR西】289系から形式変更された683系2000番代が営業運転開始

JR西日本 2019.07.03
宮島昌之(石川県)

20190703213213-bfe53d06bc239fbd99eb0911d52336f18cd381a7.jpg
289系旧FH301編成から形式変更された683系2000番代を先頭に入線する特急〈サンダーバード34号〉。
‘19.6.29 北陸本線 金沢

20190703213424-a1c5fe04a3abac0b9919ae9f5395d6fca824181f.jpg
旧FH306編成から形式変更された683系2000番代が連結された特急〈サンダーバード27号〉が犀川橋梁を渡る。
‘19.7.2 北陸本線 西金沢ー金沢

 元福知山電車区所属の289系を683系2000番代に変更した編成が相次いで営業運転に入った。
 旧FH301編成は6月29日より特急〈サンダーバード〉の運用に投入され営業運転を始めた。 この日は、金沢総合車両所運用検修センター所属の683系4000番代T50編成と併結した計12輌で運転され、4006M~4019M~4034M~の流れで運用された。 ちなみに、683系に形式変更された同編成は2019年4月に金沢総合車両所運用検修センターに回送されて以後、表立った動きが無く動向が注目されていたが、6月中旬頃から下旬頃にかけ金沢総合車両所松任本所に入場していた模様である。
 旧FH306編成は、7月1日より特急〈サンダーバード〉の運用に投入され営業運転を始めた。 初日は4014Mから営業運転に入った模様で、写真を撮影した翌2日には4001M~4016M~4027M~の流れで運転された。 両日とも金沢総合車両所運用検修センター所属の683系4000番代T46編成と併結した12輌編成で運転されている。 これにより、289系から683系へ形式変更された2編成(旧FH301編成、旧FH306編成)共に営業運転に入った。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加