鉄道投稿情報局

【山陽】半夏生(半夏生げしょう)ヘッドマークを今年も掲出

その他私鉄 2019.06.27
廣村典彦(兵庫県)

20190626213418-ca981fab79c90d69a2c98d150e951a8ca183a1a1.jpg
山陽姫路側5608号のヘッドマーク。
‘19.6.26 山陽電鉄本線 飾磨ー妻鹿

 山陽電鉄では6月29日から7月15日まで行われる「明石半夏生たこまつり」をPRするヘッドマークを6月24日から取り付けた。編成は5000系5016号編成(阪神梅田側5016他6連)。ヘッドマークのデザインは阪神梅田側の5016号と山陽姫路側5608とで異なり、明石たこ大使のさかなクンのスタンプがある。車内には明石たこ大使のさかなクンのイラスト吊り広告や車体側面には大型のステッカーを中央ドア横に貼られた。
 半夏生とは夏至から数えて11日目から5日間のことで、関西では半夏生にたこ料理を食べる習慣がある。また、山陽電車沿線の明石は日本有数のたこの産地である。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加