鉄道投稿情報局

【西武】10000系10109編成が営業運転に復帰

大手私鉄 2019.06.23
瀧井翔一(東京都)

20190622190024-0847a781a1ad9115138442e87ab5e06334ae2fcd.jpg
再塗装されて綺麗になった10109編成。
‘19.6.14 西武鉄道池袋線 飯能

 6月12日に武蔵丘車両検修場で検査入場していた10000系10109編成が出場。小手指車両基地まで試運転を行なった。その後、6月14日の飯能6:35発特急むさし10号池袋行きから営業運転に復帰している。この編成は、6月1日開催の「西武電車フェスタ2019」で公開されたうちの1編成であった。
 池袋線・西武秩父線の特急「ちちぶ」と「むさし」は、6月10日から午後の一部列車が001系に車種変更となったが、この時点で10000系の廃車はまだ1両も出ておらず、同編成は2018(平成30)年12月上旬に検査出場した10102編成及び2019(平成31)年2月下旬に検査出場した10110編成と合わせて、もうしばらくの活躍が約束されることとなった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加