鉄道投稿情報局

【富山地方鉄道】不二越・上滝線で栄町駅が開業

その他私鉄 2019.03.22
宮島昌之(石川県)

20190325202835-8de5dbc368c225df3fe3b7e4440b496715570fc9.jpg
新たに開業した栄町駅。病院に近い駅で、バリアフリーに対応した長いスロープが特徴。
‘19.3.16 富山地方鉄道 不二越・上滝線 栄町(公道より撮影)

 富山地方鉄道では、今年3月16日の鉄道線ダイヤ改正に合わせて、不二越・上滝線の稲荷町~不二越間に、新駅「栄町(県立中央病院口)」が開業、同日の始発より供用を開始した。また、前日の15日には来賓臨席のもと「栄町駅開業式」が執り行われている。栄町駅は無人扱いの駅であり、駅の構造は単式の1面1線でホームの長さは60メートル、待合室は無いがホームに雨や雪除けの屋根が設けられている。駅の出入口は2ヶ所あるが、通りに面する出入口にはバリアフリーに対応した長いスロープが設けられている。駅ナンバリングの表示は「T58」が振られている。

 地元各社の報道によると、同駅設置の経緯については、県立中央病院への通院で便利になる地元住民からの要望のほか、県立大学の看護学部が4月に開学するのを受けて、通学利用が増えるのを見越して新駅開業が決定したとのことである。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加