鉄道投稿情報局

【東武】50090系に「川越特急 3.16デビュー」のヘッドマーク

大手私鉄 2019.03.14
瀧井翔一(東京都)

20190314113506-c64490ddc9aed165c9d6feb1e4ffa48ddfbbb72c.jpg
上りTJライナー池袋行きの運用に入る51093F。
‘19.3.11 東武鉄道 東上本線 川越

20190314113524-c06a69410b0378ca2f1419fbc292057969d2cafe.jpg
“池袋・川越アートトレイン”となっている51092編成にも「川越特急 3.16デビュー」の表記がなされた。
‘19.3.11 東武鉄道 東上本線 川越

 東武鉄道東上線では、今年3月16日に実施するダイヤ改正より、「川越特急」(下り2本・上り3本、土休日ダイヤは上り4本)の運転が開始される。これに合わせて3月7日より、6編成が在籍する50090系のうち、東武東上線沿線サミットヘッドマークを掲出している51091編成を除いた5本において、「川越特急 3.16デビュー」のヘッドマークを掲出している。これらのなかには、今年2月12日より運転を開始した”池袋・川越アートトレイン”仕様となっている51092編成も含まれており、こちらは「川越特急 3.16デビュー」の表記が添えられている。

 なお、ヘッドマークのデザインは、池袋方が時の鐘の夜景を、そして小川町方が時の鐘の夕焼け風を描いたものであり、若干の違いがある程度で、基本的なデザインは51092編成の両先頭車に掲出されているものと同様である。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加