鉄道投稿情報局

【JR西+JR四】岡山115系 臨時列車で讃岐路を走行

JR西日本113・115系JR四国 2019.03.13
松崎大輔(高知県)

20190313133619-a19cd8609225dff0c06cedc2b8a04bace0e4a25f.jpg
讃岐の西の駅、観音寺駅に向けて。
‘19.3.10 予讃線 海岸寺―詫間 P:松崎大輔

20190313133844-7ad6bc3eb1f2ad3ce98d063f400ba519e28a3401.jpg
高松駅の電光掲示板の表示。
‘19.3.10 予讃線 高松 P:松田重彦

 JR四国では、募集型企画旅行「瀬戸内オレンジ&グリーンの銘車紀行vol.2 さよなら本四直通MT54! 115系300番台湘南色でゆく 最後のさぬき☆うっろうろ号ツアー」として、3月10日にJR西日本岡山電車区所属の115系300番代D-27編成(湘南色編成)を使用した団体臨時列車が岡山~観音寺~高松~琴平~岡山間を走行した。運転当日は生憎の空模様であったが、普段は同形式が入線しない多度津~観音寺間を中心に、沿線には多くのファンが集まっていた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加