鉄道投稿情報局

【JR東】武蔵野線など臨時列車の話題

JR東日本 2019.03.11
大森岳人(東京都)

20190313124427-9a208fb713a4d99a35194ce1609639b0b3342ed2.jpg
昨年までの485系”リゾートやまどり”に代わり、快速〈水戸梅まつり号〉に充当されたE653系K70編成。
‘19.3.9 武蔵野線 東浦和―東川口 P:大森岳人

20190313124739-42ade0bc1b4203b1399ac80ce8b703aa42723bb7.jpg
新潟発舞浜行きの団体臨時列車に充当されたE653系U106編成。
‘19.3.9 武蔵野線 東浦和―東川口 P:大森岳人

20190313125109-453761d1f8299ff2b6344e601044d8b1e2e22be6.jpg
この時期ならではの偕楽園臨時停車扱いも行われた。
‘19.3.9 常磐線 赤塚―偕楽園 P:佐久間信宏

 3月9日、武蔵野線に3本の臨時列車が運行された。 1つ目は勝田車両センターK70編成による快速〈水戸梅まつり号〉が大宮~勝田間で運行された。 2つ目として新潟車両センターE653系U106編成(瑠璃色編成)による団体臨時列車が新潟~舞浜間で往路(新潟発3月8日)・復路ともに夜行で運行された。

 3つ目として高崎車両センター485系YD01編成”リゾートやまどり”による団体臨時列車が仙台~舞浜間で、新潟発の団体臨時列車と同様に往路(仙台発3月8日)・復路ともに夜行で運行された。沿線には早朝から多くのレイル・ファンがカメラを構えていた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加