鉄道投稿情報局

【JR貨】DD200-901の動向

JR貨物 2019.02.28
阿部雄司(愛知県)

20190303190241-cc6adb8816f576b9011ebe4859f50affb8a06d16.jpg
全検明けの”桃太郎”と併結された赤い機関車が青空に映える。
‘19.2.24 東海道本線 逢妻―大府

 愛知機関区所属ながら仙台総合鉄道部に常駐し、石巻線のDE10運用に就いているDD200-901であるが、2月23日から24日にかけて、仙台貨物ターミナル~稲沢間で無動力回送が行われた。交番検査のためと思われる。同機は定期列車である4080レ~5091レに併結され、仙台貨物ターミナル~新鶴見間は仙台総合鉄道部所属のEH500-30、新鶴見~稲沢間は新鶴見機関区所属のEF210-163が牽引した。

 なお、5091レを牽引したEF210-163は、広島車両所での全般検査終了後、初の運用であった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加