鉄道投稿情報局

【北陸鉄道】「白山手取川ジオパーク」PRヘッドマーク掲出

その他私鉄 2019.02.18
宮島昌之(石川県)

20190218175908-765af9beea4f84e57f66ded4cd03ad7a7a15d7c6.jpg

「白山手取川ジオパーク」をPRするヘッドマーク。非貫通型の7200形でヘッドマーク(シール式)を掲出するのはかなり久しぶりと思われる。
‘19.2.15 北陸鉄道 石川線 新西金沢(駅前広場より撮影)

 北陸鉄道石川線では、2月15日より、旧東急7000系のモハ7202+クハ7212(7000系7200形)に「白山手取川ジオパーク」をPRするヘッドマークの掲出を開始した。これは、国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)の世界版ジオパークへ認定を目指し活動している、石川県白山市をトップに行政や大学・研究機関などで構成する「白山手取川ジオパーク推進協議会」が企画したもので、ヘッドマークには「白山手取川ジオパーク」のイメージキャラクター”ゆきママ”と”しずくちゃん”や、「日本ジオパーク」のロゴマークなどが描かれている。地元地方紙「北國新聞」の報道によると、掲出期間は同日より1年間の予定である。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加